服装と靴の色を合わせるように、畳の色を好きな色にする自分らしさ

和室が減ってきたとはいえ、やっぱり外せないのが畳でしょう。

くつろいだり、お茶したり、休んだり。

住む人のすぐそばにある畳はシーンを問わずそっと生活を支えます。

そんな畳を自分好みの色に出来るのも、この時代のスタンダード。

フローリングだらけの家に華やかさを演出し、時代を越えてカタチを変えきたものは、他に類を見ない。これからの生活を変えていけるのはきっと畳だ!…と思います。


新畳

畳表:樹脂製 畳おもて モカベージュ

畳床:ボード床 クッション付き

畳縁:無し