ドアノブから替えてみる住まいのバリアフリー

ひと昔前ではドアノブにレースのカバーがかかっていたり、毛糸なんかでお婆ちゃん自作のカバーなんかもあって、滑って開けにくい経験をしたのも今では懐かしいですね。

そんなドアノブが今も現役で残っているのも事実。

最近ではドアノブも様々なタイプが出ていますが、中でもレバーハンドルが主流になっています。

写真のような形状なら楽に開閉出来ますね。

様々な不便は住まいの至るところにあります。こんな所からでもお家を快適化できます。

この機会にぜひご検討下さい。




施工後


施工前