なぜ障子の貼り替えが家を救うのか?

障子紙を貼り替えるだけでこんなにも明るくなるなんて!と何軒のお客様に驚かれた事か。

最近では家庭で貼り替えをする所も少なくなってきましたが…

お子様やペットのイタズラ、経年劣化など依頼理由は様々ですが、億劫(おっくう)になりがちでは?

その中でも案外忘れがちなのが外から眺めた破れた障子。

家の中からは見慣れた障子紙でも、外から障子を見る機会は少ないのでは?

「ウチは気にしませんけど!」

チョット待ってください。

もし注意深く見ているのが泥棒だったらどうしますか?

破れた障子紙を見て、ここは、ずさんな管理をしているに違いない、ルーズな家だ!と狙われるかもしれません。

スキを作らない事も防犯の観点からも重要だと言われています。

家の防犯レベルをワンランク上げられれば「泥棒に選ばれない家」にすることができます。

美しさと防犯の観点から、障子紙の貼り替えを考えてみませんか?

弊店なら工事の大小に関わらず承ります。

お気軽にお声掛けください。